1189-森下の集合住宅

森下の集合住宅(KM2204) 竣工写真をUPしました

102150714152017re_2

竣工から1年以上経ってしまいましたが、森下の集合住宅(KM2204) 竣工写真をUPしました。ぜひご覧ください。

|

森下の集合住宅 勝手に1年点検。 ギボウシとベントキャップ 

160619143228

こんばんは、バリカンのナカガワです。
何かの用事があった際には近場の過去の物件を極力見に行くようにしています。
今回は運転免許更新で江東区運転免許センターに行った帰りに森下の集合住宅へ。
竣工写真をUPできていませんが、7月で1年経つんです。早いですね。

外構植栽の下草として初めてギボウシを採用してみました。下草どころか葉っぱも大きく育って良い感じになってるかと思います。

1日のほとんどが日影になってしまうため、日影に強いギボウシを採用。
その中でも少しでも通りが明るくなるよう白斑の入った品種を選びました。

000150714160130

竣工時はこんな程度。ナンテンとの相性が心配でしたがどちらもたくましく育ってて一安心。根の張り方が異なるのか、しっかり共存できています。ギボウシはもはやウッドチップが見えないぐらい育ってます。もっと大きく広がるはずなので今後の展開が期待されます。
シダも植えたのですが、残っているのが3割ぐらい。八ヶ岳のような気候ならもっと主張できたのでしょう。でもどちらも相当しぶといやつなので今後が楽しみ。頑張れシダ。

逆に気になるのがベントキャップ廻りの汚れ。
1枚目の写真を見返してみるとわかりますが、左上シルバーの円形の物体。これがベントキャップ。排気口につけたベントキャップ廻りはあまり気になりませんが、吸気口につけたベントキャップ廻りが気になる。ということは室内のチリではなく、外気のチリが付着しているんですね。

ちなみにずっと設計に携わってますが吸気口と書くか給気口と書くか曖昧です。ここは曖昧なままで良いでしょう。

書き方はどちらでも良いとして、ベントキャップ廻りの汚れは設計をしている人としては身近な悩みではないでしょうか。
こればかりはメーカー頑張れ、頼むぞ、というところ。

汚れに強いベントキャップはないものかと探しているのですが、シルファーというメーカーがこの汚れに取り組んでる印象。
http://www.sylpha.co.jp/mokuzi-usugata.html

こちらの製品を恵比寿の家以降、採用してみています。
どの程度効果があるものか、また経年変化を追いつつ様子を見てみたいと思います。

|

森下の集合住宅 オープンハウス開催 7/17-18(注:バリカンは不在です)

10927863_665758163558522_37925844_2

7/17~7/18、アールエイジさん主催で「森下の集合住宅」オープンハウスが開催されます

日時:2015.7.17(金)~18(土) 11:00~17:00
所在地:東京都江東区森下2-20-4
(都営大江戸線・都営新宿線「森下」駅 A5出口 徒歩3分)

続きを読む "森下の集合住宅 オープンハウス開催 7/17-18(注:バリカンは不在です)"

|

KM2204 森下の集合住宅の募集が開始しています

Ws000438

現在施工中の森下がまもなく完成。
アールエイジさんサイトにて募集が開始しています


続きを読む "KM2204 森下の集合住宅の募集が開始しています"

|

森下の集合住宅 地鎮祭

141008104759

10月に地鎮祭を終え、無事着工しました、森下の集合住宅。

バリカン物件の中で一番ノッポ。6階建てになります。

|

森下の集合住宅

141202

森下の集合住宅

計画地:東京都江東区森下

敷地面積:108.18m2
建築面積:82.05m2
延床面積:355.84m2

主要用途:事務所(4室)、共同住宅(14室)
構造規模:RC造、地上6階建て

設計期間:2014年5月~2014年9月
工事期間:2014年10月~2015年7月末予定

平坦な江東区の地形を活かした自転車愛好家向けのマンションです。
奥行き2mのEVを採用し、自分の部屋の土間へ自転車を持って行くことができます。



|