田端の賃貸併用住宅 オープンハウスのお知らせ! (終了しました)

171213tabataoh

ながらく設計&監理してきた田端の賃貸併用住宅、オープンハウスのお知らせです。

建物の50%を自宅、50%を賃貸とした賢い選択肢”賃貸併用住宅”。
バリカンとしては初の木造3階建て集合住宅となります。

1階はオーナー住戸、2階にオーナー住戸+賃貸2室、3階に賃貸4室。
それらをブラックボックスで囲い、ランダムなアルミルーバーとパネルでバルコニー手摺を構成。一体的かつ曖昧な鈍く光る境界面をつくる。
否応なしに現れてしまうアパート特有のバルコニー、界壁を消し、各部屋の匿名性を確保しました。

内部は9mの軒高を最大限活かし、各階天井高は約2.75mで統一。
階ごとに平面の分割数が増えていくことで、部屋の断面プロポーションが横長から縦長へ変化していきます。

是非お越しください。お待ちしています!

日時:(終了しました)

物件概要:http://www.bariquant.jp/2017/08/post-76db-1.html
現場レポート:http://www.bariquant.jp/1232/index.html

| | コメント (0)

田端の賃貸併用住宅 あと少しで完成!

来週には完成と工事も残りあとすこしとなりました。

今日は雲ひとつないとっても気持ちのいい晴天!
01
青空とのコントラストもきれいですね。
この現場、所長とお施主さまのダブル晴れ男のおかげで
現場打ち合わせの日に雨がほとんど降ったことがありません!


雨が降る日は、僕と現場監督二人で打ち合わせをする時です、、、、



さて、現場の紹介です!

リビングには造作棚やキッチンがとりつきました。

03

04

空間の様子がより鮮明にみえてきています。


そして、塗装工事もはじまりはじめました。

2階の梁には前回紹介させて頂いた濃色の塗装も塗られていました。

02

やっぱり濃色が入ると空間がひきしまりますね!!

1階も今後、塗装されていくので、また違った姿を見せてくれることが楽しみです。








| | コメント (0)

田端の賃貸併用住宅 賃貸部分

本日は賃貸住戸メインの現場レポートです!

工事も順調に進み、賃貸住戸部分にはクロスの施工が終わりました。

17112211595423

17112212021528

白いクロスが貼られると今までとはまた違った姿を見せてくれています。

木部分がつくる奥へと続く水平ラインと梁のリズムが
よりきれいにうかびあがってきました。
いいですねー!

ここを借りて住んでくれる人たちがどんな使い方をしてくれるんだろーと
いろいろと考え、一人妄想を楽しんでおります。

こちらはシャワールームとトイレです。

17112212010526_2

171122120146_2

トイレの部分には床にタイルが貼られ始めています!
きれいな流れのある模様ですね!
シャワールームには今後、壁に同じタイルが貼られたり、
ガラスの扉などがついていきます。


壁はタイルを貼る前のモルタルの状態ですが、
これはこれで味があっていいなとも思ってしまいます。

きっとタイルが貼られたあと、トイレともより一体感が出てきて
また違った表情を見せてくれるので楽しみです!


ちなみに、シャワールームに置かれている踏み台は
棚まで荷物をおけないよーという人のために各住戸に設置されています。

背が低いから使いこなせないと思われてしまう人も安心な計画となっています!

| | コメント (0)

田端の併用賃貸住宅 外観お披露目!

今週の水曜日に無事に足場が解体され、外観がお披露目となりました。

じゃじゃーん!

171115104034

逆アングルからも!

171115103100_2

外観の色味がアルミの表情を際立たせてくれています。
また、きれいなアルミパネルがいいリズム感をつくりだしています。

あまり周囲からはみることができない反対側です。

171115103412

表のランダムさのつくる表情とは違い
階段のラインが斜めの動きをつくり、こちらも素晴らしいです!



足場のとれた外観を皆さん満足気な顔で何度も建物を見上げていました。

そういった表情をみると、大変だったことも全て吹き飛んでしまいます。
そして、もっと喜ぶ顔を見たいとよりがんばろうと気が引き締まります!

あと一ヶ月で完成です。
完成が楽しみですが、実は少し寂しかったりもします(笑)
もうちょっとこの建物と一緒にいたいな~と、、設計者のわがままですね。

最高のものを引き渡しできるように、より一層がんばっていきます!!



おまけの一枚!

171115103525

手摺をとりつける職人さんが場所を間違えないようにと
1本1本に貼ってある手摺へのメモ書き。大変さが伝わります。

完璧な施工、ありがとうございました!

| | コメント (0)

田端の賃貸併用住宅 手摺工事スタート!

外装の塗装工事も終わり、本日から手摺の取り付け工事がはじまりました。

今回は部分ごとに手摺の形状やピッチ、高さが違い
ヒューマンスケールにあわせたユニットがリズムよく並んだ外観となっています。

場所ごとに種類が違うので図面を何度も確認し、
職人さんが苦労しながら丁寧に設置を進めてくれています。

午後には、全体像がみえはじめました。
(まだ足場越しでしか披露できないのが残念、、)

171113131023

1711131332091  

171113133306


なんというか、、、とてもかっこいいです!!!
(設計者がこんな簡単な言葉で表現してしまいすみません、、)

内側からの様子です。
171113132402

171113132027


水曜日には、足場が解体されお披露目です!!

| | コメント (0)

田端の併用賃貸住宅 内装工事

建て方から更新ができずにいましたが現場レポートを再開します!

建て方から約2ヶ月半、現場は12月の完成に向け終盤に向かいつつあります。
まずはお施主さまのリビング空間!
内装ボードや天井も貼られ、空間の様子が浮かびあがりはじめてきています。
171108104822_2

反対側からもパシャリ!
あらわしの梁が空間に気持ちのいいリズムとアクセントを創りだしています。
171108105128

天井と梁の塗装の色も試し塗りを重ね、お施主さまと相談を重ね、決定しております。
Inked171101103553_li

今回決定した色は、住宅では珍しい思い切った濃い色です!
塗装後は、またシックな違った表情をみせてくれるでしょう。
仕上がりを想像するだけで、気分はワクワクです!

和室には、昔住んでいた家の解体前に保存した床柱が設置されました。
新築ではなかなか生み出すことができない、記憶と時間の流れを
創り出してくれています。
大工さんが丁寧に加工して頂いたので、すばらしい仕上がりです。
171108104738

この後、大黒柱と床板も設置されていきます。
また設置段階でレポートをアップさせて頂きます!お楽しみに!

賃貸部分も順調に仕上がっていっております。
171011095835
171108105828

リズムよく並んだあらわしの梁と奥まで続く造作棚、長押が
空間に奥行感を創り出しています。
壁一杯に棚があるので収納には困りません!
床にはフローリングが施工済です。養生をはがして写真を撮りたい気持ちをグッと抑えてきました。
これからキッチンの取り付けや壁のクロスがはられていきます!


12月中旬の完成に向けて、お施主さまに最高のクリスマスプレゼントをお渡しできるように引き続きがんばっていきます。

| | コメント (0)

田端 建て方!

170823163835

久しぶりに進行中の各物件、現場レポート再開です。

田端新町で進行中の賃貸併用住宅。
1階と2階の半分がご自宅、残り半分と3階が6室の賃貸。稼ぎながら住む!

連続雨予報で心配でしたが建て方予定日~見事に晴れ☀。さすが自称晴れ男でございます。
軸組の姿ってほんとお美しい。このまま住んで頂きたいぐらいです。

12月竣工に向け、宜しくお願いします。

| | コメント (0)

田端の賃貸併用住宅 計画概要

17073100118

1_2

1_3

3

田端の賃貸併用住宅(2017年12月竣工予定)
|用途 : 集合住宅(オーナー住戸x1、1Rx6戸  計7戸)|計画地 : 東京都北区田端新町|敷地面積 : 94.22m2(28.5坪)|建築面積 : 55.66m2(16.8坪)|延床面積 : 200.00m2(60.5坪)|構造・規模 : 木造3階建て|設計 : 2015年09月-2017年05月|施工 : 2017年06月-2017年12月竣工予定|

| | コメント (0)