1293-ファクターナイン東京オフィス

02_37a7983

03_37a7840

04_37a7944

06_37a7919

12_37a7876

13_37a7895

14_37a7916

15_37a7968

16_37a8001

17_37a8012

18_37a8022

19_37a8034

20_37a8043

all photos(C) naoomi kurozumi

新橋駅からほど近い場所に建つ雑居ビル1フロアの不動産業の内装工事。
職種は不動産業だが、一般的な賃貸管理や仲介を行う業態ではなく、投資家向けの物件売買を主とする。
要望をヒアリングしたところ、呼び出しの内線機が置かれた前室、小さな打ち合わせ室、応接室、執務室、バックヤード、給湯室が必要とのことであった。

しばらくスタディを重ねていくも、床面積が50平米しかないため、要望をすべて間仕切るにはそれぞれの場所が窮屈になってしまう。
プランとしてはおさまっても来客がいない時間、スタッフの人たちが面積の半分以上を使うことなく1日を過ごす姿がどうにもイメージできなかった。

オフィスといえど、おきている半分以上の時間をすごす場所だ。ならば無機質で閉鎖的な場所よりは快適でありたい。
オフィスというイメージを一度とっぱらって、来客を招き入れつつお互いくつろげる空間はできないだろうか。

思い切ってすべての用途をワンルームの中に混在させることとした。
動線と寸法を丁寧に紐解き、緊張と緩和をもたらすよう仕上げ、家具、納まりを選定し、それぞれの場所が一体となりつつも独立性を維持できる”居場所”を目指した。



設計・監理 : 中川純一 / Bariquant.
家具 : 渡邊淳 / hhstyle
施工 : 池田将之 / Qorise

用途 : オフィス(内装)
計画地 : 東京都港区新橋
内装面積 : 50.71m2(15.3坪)
規模 : 地上9F建ての内6階
設計 : 2016年09月-2017年03月
施工 : 2016年04月