« ひまわり観察記録8月24日 | トップページ | 葉山と部屋 »

光があってはじめて空間はできあがるんですね。


こんにちわ。

事務所の会話が半分以上「暑い!」のmokuです。

でもほんとに暑いので、暑い時は暑いと言うことにしています。

暑さを少しでも声に流したいのですw

あ、でもこれだけ暑くても決して夏が嫌いではないですよ。

暑かったり寒かったり、暖かかったり涼しかったり。

誰にも操作できず日々移ろい続ける四季が好きです。


さてさて、

先日のお盆に大学の後輩や親友Tに会いに

群馬、栃木のショートトリップに行ってきました。

Photo


同じ研究室だったTくんに

ほんとに、たくさん色々案内して頂いたのですが、

そのなかでも大谷資料館はとっても貴重な体験でした。

どうやらJUJUなどいろいろなアーティストのPVにも使われているみたいですね。


2

2


巨大な地下空間に降り注ぐ光。

言葉は全く出ず

ただただそこに佇んで。

一粒の涙が流れていきました。


光があってはじめて空間ができあがるんですね。


4


大谷の町には、大谷石を使った比較的新しい、蔵や、塀、住宅が

ポツポツあるのですが、個人的には、全くうまく使われていないなと感じました。

すでにあるカタチに、ただの建材として埋めこまれてる感が否めなく、

本来の石の姿を資料館で見た後だからかもしれませんが、

どこか窮屈に感じました。

もっと別のあり方考えていけたらですね。


5


それにしても、春からほとんど中野坂上で過ごしていたので、

深い山と大きな川、のどかな大自然の風景がとても新鮮に感じました。

もちろん中野坂上も事務所も居心地は抜群ですが、

たまには意識的に異なる環境に身を置きに行くことも大切だなと。

視点と発想に良い影響を与えてくれます。


6

ひぐらしのなく頃に全身で空気を感じてきましたー。

8

7


Tくんはじめ大学のみんなお世話になりました。

来年もまた行かせて頂きますね。





|

« ひまわり観察記録8月24日 | トップページ | 葉山と部屋 »