house in sangencyaya | 三軒茶屋の集合住宅

Sancya


三軒茶屋駅から徒歩5分程度の場所に建つ11世帯のワンルームマンション。敷地前の通りは昔ながらの商店街で、古くからある木造の魚屋さんや銭湯が残る場所でした。それらの建物と馴染ませるように、正面は不燃処理した杉板で覆いました。各部屋は効率よく容積率を消化できるよう、シンプルに並べ、各窓の前には給湯器と室外機設置のため少し窪みを設けています。その窪みには植物などが置けるような窓台となっています。小さな部屋の窓が直接街に接してしまうのではなく、緩い垣根のような場所となりました。
杉板の中に生活や植物が現れ、町の表情を作ってくれればいいなと思います。

R0013888
解体前(とうふ屋)

Img_0614
解体後

090326003
外観

090326010
共用部エントランス 躯体にシルバー塗装

090326012
共用階段

090326013
共用階段は不燃杉で進入防止の柵が設けられてます

090326015
共用部インターホン

090326039
共用階段 隣マンションの階段室と重なり合う

090326061
1階居室 エントランスは防犯対策にジャバラゲート設置

090326080
1階居室 玄関から 玄関はバイクを置けるよう土間になっています

090326077
1階浴室 隣地木の外壁を取り込みました

090326029
2階居室 エントランスは浴室になっていて、小さな庭のような場所です

090326031
2階居室 配管に応じて床レベルを変えています

090326051
4階バルコニー

090326122
外観 夜景

090326133
共用部夜景

090326095
all photos(c) jun-ichi nakagawa

Shmplan


設計 : Nissyo Design Dept ( 中川純一 + 羽生和正)
場所 : 東京都世田谷区
敷地面積 : 61.01 sqm
建築面積 : 45.06 sqm
延床面積 : 170.89 sqm
設計期間 : 2008.05-2008.08
施工期間 : 2008.09-2009.03

>projects