apartment KURO senzoku | 洗足の集合住宅

100330132906

駅から徒歩5分の場所に建つ、鉄筋コンクリート造地上4階建て、14戸の集合住宅。
20~45平米の大きさを持つワンルームで構成されている。

事業主から、今後一つのシリーズとして様々な敷地に対応できるキャラクターが求められました。
事業に不可欠な効率性・収益性を消化できるよう、敷地に対して各部屋の平面は可能な限りシンプルにつくり、並べる。
そうしてできた部屋をずらしながら並べることで生まれる三角形の隙間を庇空間とする。そんなルールを設定しました。

賃貸募集取り扱い先
アールエイジ

1004k

設計 : Bariquant. 設計事務所バリカン 中川純一 + Nissyo-kogyo 羽生和正
構造設計 : 道央設計 池辺芳光

設計期間 : 2009.06-2009.09
施工期間 : 2009.10-2010.03

敷地面積 : 232.70 sqm
建築面積 : 151.72 sqm ( 66.19% / 78.34% )
延床面積 : 511.14 sqm ( 194.71% / 195.87% )

all photos (c) junichi nakagawa / Bariquant.

 

工事中記録

 

090609134452

解体前。老朽化した倉庫が建つ。

 

090710113804

解体後。

100330130346

南東側外観。手前の建物は竣工間近に解体された。

 

100330132343

エントランス通路。両側には砥草が植えられています。塀は木製。

 

100328152436

敷地奥の駐輪スペース

 

100316100244

3階に設けられた避難バルコニー。

100327105949

4階北側バルコニー。手摺はラワン材にオイル塗装。

 

100328182911

エントランス。壁は二丁掛けタイル。

 

100327112710

階段室。無機質なPS扉はカラフルに塗装。緑と空。

 

100328183835

西側階段室は、夕焼けの空色。手摺は外部と同じラワン材。

 

100328183904

4階は階段一つに対して1世帯のみなので、開口が設けられている。

 

100329111426

手摺、PS扉、消火器サイン。

 

100329104933

1階居室(104号室)。南北側は開口面。

 

100329104640

1階キッチンと浴室(104号室)。周辺建物の色に合わせた白い塀と白いタイル。

 

100329104530

1階は建物高さを抑えるため、少し掘り下げられている。座った時の目線に植栽がくる。

 

100327112942

2階居室(204号室)。明るめのフローリング。

 

100327112255

2階の小さいタイプの居室(203号室)。階段室側はコンクリートブロック素地。ブロック目地に合わせて躯体にも目地が入れられている。

 

100329105625

2階の浴室タイルは赤(204号室)。隣地の椿と同じ色に。

 

100329110054

3階の浴室タイルは緑(304号室)。隣地の緑と同じ色に。

 

100327104038

4階居室(402号室)。階段室を挟んだワンルーム。

 

100327104304

4階居室(402号室)。

 

100327105033

4階浴室(402号室)。タイルは空に合わせた青。

 

100327120245_2

4階のもう一つの居室(401号室)。

 

100329110851

通路を見下ろす。

 

100329111324

3階避難バルコニーと椿。

 

100329110946

フローリングと壁とタイル。フローリングは全て3層、オイル塗装品。

 

100409143741_2

南側隣地が空き地になったので、急遽ブロック塀を新設。普通ブロックをずらして積みました。通常の2倍弱鉄筋が入ってるので、普通の積み方よりも強度有り。

 

100409143615

 

室内側から。隙間具合が良い感じです。