Yotsuya Apartment | 四谷の集合住宅

131003102704

JR四ツ谷駅から程近い場所に建つ集合住宅。最上階は天空率を使用して決定している。

131003111656

外壁は普通型枠を150に割いたコンクリート打放し。土木構築物のような力強さを目指した。

131003154226

開口部側面のみに着色。近隣にある色から選択することで仲間入りさせている。

131003112637

外回り。

131003113946

エントランス。「SS114」は建物名。

131003114631

階段室。

131003153544

101号室。少し掘り下げられていることで道路レベルと隣接している。

131003152924

102号室。

131003160010

2階階段室。

131003151014

整然と並べられたメーターボックス。

131003124542

301号室。玄関から。全住戸ビルトイン洗濯乾燥機が設置されている。

131003144219

同室 浴室入り口。

131003144327

同室 階段室に面した躯体は外壁と同じよう150ピッチでラインが入れられている。
室内はパネコートにライン。

131003150623

302号室 道路側開口。道路側の開口部は避難のため両開き窓。ダイレクトに外部とつながる。左の壁はコンクリートブロックの住戸間仕切り。将来の拡張に備えている。

131003155207

同室 サッシ周り手摺、窓まわり塗装。 

131003145627

同室 居室 収納の代わりにステンレスパイプが設けられている。

131003144802

303号室 キッチン。

131003120349

401号室 キッチン、右手にバルコニー。

131003120657

同室 居室

131003115732

同室 天空率で削られた天井

131003120814

同室 バルコニーを見る

131003120948

同室 バルコニー

131003121608

同室 キッチン

131003121758

同室 浴室側

131003122052

同室 浴室

131003122505

402号室 低い壁面には収納棚が設けられている

131003172941

131003174755


すっかりお馴染みとなったコンパクトマンションシリーズ。
今回も居室の広さは9~12平米と最小限に抑えられている。
角地の利を活かし各住戸角部屋となるよう、階段室を中心にドーナツ状に部屋を配置した。
将来的に1フロア1室に改修しやすいよう、階段室廻り以外は非構造壁としている。

Planre

狭さを解消するため窓は極力大きく、おおらかにしている。
道路に面した窓は両開き窓となっており、小さな部屋の壁の一部がすっぽりと切り取られたような開放感がもたらされている。

小さいが故に、毎回おのずとできることは限られてしまう。
そこで、建物の特色・キャラクターを作り出す工夫として、窓まわりにアイシャドウのようなメイクを施した。

130808100337
メイク前(すっぴん)の様子


色は周囲にある建物やレンガの花壇を参照した。
アイシャドウは「目の周辺に陰影をつけることで、顔を立体的に見せる効果がある」のだという。
とある化粧品のコピーは「ひとぬりで、明るく大きな目元をつくるアイシャドウ。自然な立体感ある目もとへ!」である。
わずか10センチ幅側面を着色しただけだが、アイシャドウと同じようなお目目パッチリ効果が獲得できていると思う。恐るべしアイシャドウ。



Yotsuyaplan


事業主:株式会社アールエイジ 担当:中西武士
意匠設計:設計事務所バリカン 担当:村井美菜子
構造設計:間藤構造設計事務所 担当:間藤早太

設計期間:2012.10~2013.02
施工期間:2013.03~2013.10

用途:共同住宅(11世帯)

敷地面積:50.58m2(15.3坪)
建築面積:36.60m2(11.1坪)
延べ床面積:146.40m2(44.3坪)

構造規模:鉄筋コンクリート造、地上4階建て

現場レポート
Projectページへ戻る